アットホームかつ洗練された雰囲気の
コーヒースタンド「AERU COFFEE STOP」 2019.08.09

北区赤羽岩淵町の住宅街の中にある「AERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)」。2018年3月にオープンした、アットホームかつ洗練された雰囲気のコーヒースタンドです。

店名の「AERU」には、逢える、合える、和えるの意味が込められています。ロゴも縁を結ぶ組紐をイメージしているそうです。

サイクルラックは隣接する自転車屋さんと共有

荒川サイクリングロードからも近く、土日を中心にサイクリストさんが集まります。
隣接する「BICYCLE STUDIO R-FACTORY」がロードバイクの組み立てやリペアも行う自転車屋さんということもあり、サイクルラックは共有で使用しているそうです。

夫婦で経営する和やかなお店

店内にはカウンターと横一列に並んだ席があります。

迎えてくれるのは爽やかなご主人と可愛らしい奥様のご夫婦。カナダのワーキングホリデーで知り合い、オーストラリアでコーヒーに魅せられてお店をオープンすることになったのだそうです。

住宅街にお店を出したのは、地域密着型のお店にしたかったから。和やかで居心地のいい空間には、ご近所の方も入れ替わり立ち替わり訪れます。

スペシャルティコーヒーを中心としたドリンクとフード

ドリンクはもちろんコーヒーが中心。生産者の顔がわかる、品質にこだわったスペシャルティコーヒーを厳選し、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れています。全体的に深煎りではなく浅煎りで、 フルーティーで苦味のない味わいが特徴です。
フードもそんなコーヒーの風味を引き立てるものが中心です。

サイクリストさんに人気のミルクを使ったドリンク

サイクリストさんに人気のドリンクは、ミルクを使ったものだそうです。
こちらは「ラテ 550円」。ホットだけどグラスで飲むのが南半球スタイルです。まろやかな味わいと、しっかりお腹にたまる満足感を兼ね備えた嬉しい一杯。

「チャイラテ 600円」も人気。ホットは写真のように少しずつ濾しながら飲みます。
使用しているのは、セイロンティーとオーストラリア産はちみつをベースに世界各地のスパイスをブレンドしたプラナチャイ。化学製品や砂糖は不使用です。
チャイといえばシロップの甘さ全開のイメージがあったのですが、完全に覆されました。はちみつの優しい甘さとスパイスの余韻が口の中で広がり、ほっこりと癒される味わいでした。

しっかりボリュームが嬉しいホットサンド「TOASTY」

こちらは定番メニューのボリュームたっぷりのホットサンド「TOASTY 800円」。
ベーカリーから仕入れたカンパーニュに、国産豚の肩ロースのロースト、きのこのソテー、チーズ、マヨネーズ、柚子胡椒をサンド。ホットサンドメーカーでこんがり焼いた、食べ応え抜群の逸品です。
お肉の旨味がジュワジュワと染み出し、とろけたチーズが絡み合い、ピリッと辛い柚子胡椒が刺激する…噛むほどに夢心地の世界が広がります。

フードメニューはこの他にも、平日限定の「タマゴサンド 」や、週末限定の「ビスマルクサラダ」など。メニューは季節ごとに変えているそうです。

奥様手作りのスイーツも必見!

甘いものが食べたくなったら、奥様手作りのケーキをどうぞ。
「バナナケーキ 380円」は、開店当初からの定番商品。ずっしりとした重量感で、朝ごはんがわりにもおすすめです。

ハンドドリップの味をご自宅でも楽しめるコーヒーバッグ

AERU COFFEE STOPの味をご自宅でも楽しみたいという方は、「コーヒーバッグ」をどうぞ。
紅茶のティーバッグのように袋状になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけでハンドドリップに近い味わいを再現することができます。
お店でしか買えない限定商品です。


※記事中の商品価格は全て税込です。


店名:AERU COFFEE STOP(アエル コーヒーストップ)
予約・お問い合わせ:050-1360-618
住所:東京都北区岩淵町15-8
営業時間:7:00〜17:00
定休日:毎週水曜日・隔週火曜日
公式Facebook:https://www.facebook.com/AERU-COFFEE-STOP-104591993684408/


〔取材・文:山本蓮理〕

SHARE