築90年の納屋を改装して作られた
サイクリスト憩いのカフェ2019.08.19

埼玉県さいたま市の西遊馬公園近く、荒川サイクリングロード沿いにある「cafe VIA」。
築90年の納屋を改装して作られたカフェです。
テラス席も多く、鳥の声に耳を傾けながらゆったりとした時間を過ごせます。

2015年オープン。2019年3月には瀬戸内海にある生口島に姉妹店「cafe VIA shimanami」もオープンしました。

サイクリングを愛する夫婦が営むお店

お店を営むのは、サイクリングを愛するご夫婦。

ご主人の「サイクリングの途中で休憩する場所がほしい」という希望から、この場所にお店をオープンすることになったそうです。

「気取った場所ではなく、安心して入ってこれる気軽さが魅力です」と微笑む奥様。お二人ともとても気さくにお話ししてくださいます。

お客さんは95%がサイクリスト

和やかな店内。お客さんは95%がサイクリストで、営業は土・日・祝日が中心です。

この日は生憎の曇り空でしたが、次々とお客さんが訪れていました。
店内では常連さん同士の会話が弾みます。「甘いもの食べに来ました!」と駆け込んでくるお客さんも。

サイクルラックも完備!

お店の外には手作りのサイクルラックが並びます。サイクリング好きなご主人による、サイクリング好きのための設備が完備されています。

こだわりカレーとフレッシュフルーツを使ったメニューの数々

「バターチキンカレー 900円(税込)」と「しまなみレモネード 550円(税込)」。

バターチキンカレーは定番商品。ピリッと目が醒めるような刺激とバターの風味が絶妙に溶け合ったカレーです。
カルダモン、ブラックペッパー、カレースパイス、唐辛子の多彩な辛味を、しまなみの柑橘で作ったジャムで調整。水を使わずじっくり仕上げ、サラリとした食感の中に深いコクを感じます。
みずみずしいサラダには、しまなみのレモンを使ったドレッシングがたっぷり。

しまなみレモネードは、姉妹店のある瀬戸内海の生口島の無農薬レモンをギュギュッと絞った爽やかでスッキリした甘さのドリンク。運動時のクエン酸補給にもってこいです。

「いちごスムージー 650円(税込)」。

凍らせた完熟フルーツと牛乳で作るスムージーも人気です。
いちごスムージーは、完熟のとちおとめを使用。つぶつぶの食感に、フルーツのみとは思えない甘さ。クリーミーでどこか懐かしい味に癒されます。

大人気の奥様の手作りスイーツ。季節のフルーツを使ったものが中心で、パフェもあります。
朝から甘いものを食べたい!というサイクリストさんも多く、昼頃には売り切れそうなものも。毎週来てくれる常連さんのために、メニューは週ごとに変えているそうです。


店名:VIA ヴァイア
住所:埼玉県さいたま市西区西遊馬3131
営業時間:[土・日・祝] 9:00~16:00 
※天候により営業していない日もあります。公式ページにてご確認ください。
公式Facebook:https://www.facebook.com/VIA.saitama
Twitter:https://twitter.com/via_saitama


〔取材:山本蓮理〕

SHARE